網走トレンド

2017年9月15日金曜日

観光列車が網走へ

いよいよ北海道における観光列車の運行にむけたモニターツアーが北海道の取り組みで始まります。北海道町村会(オホーツク、十勝管内)有志による北海道への働きかけが実現する形となったものです。本日、9月15日から日本旅行が窓口となり販売が始まりました。全部で3コース(明年1月に釧網本線で実施されるコースはこれからの販売)です。勿論、網走もコースに含まれております。
でっかい北海道、急ぎ旅からスローな旅を売り出すチャンスでもあります。でっかい北海道の弱点は移動です。しかし、スローな旅は、北海道に一歩踏み入れたその瞬間から全てが旅になるのです。移動という概念を変えなければなりません。移動も旅という概念の構築に向けてそれぞれの地域が受け皿創りをしなければなりません。ゆっくり進む時間、スローフーズ、温かい人々との出会い、そんな北海道らしい旅の創造(スローツーリズム)に向けて観光列車は必須のツールではないでしょうか。
日本旅行はこちらから

2017年4月14日金曜日

女満別空港民間委託

北海道の活性化を目的に進められている道内7空港の一括民間委託計画が進んでおりますが、その7空港の一つが女満別空港です。オホーツク地域の活性化に期待が膨らんでいる中、空港運営の民間委託についてより多くの方に理解を深めていただこうとシンポジウムが開催されます。是非ともご参加ください。詳細はこちらから

2017年1月23日月曜日

JALH27上期路線

JALから平成27年度上期の路線計画が発表されました。東京線は大型化期間がさらに拡大されています。7月1日から9月は全便(3便)B767、219人(クラスJ42人)です。また、札幌線は、全便76人乗りになります。季節運航の伊丹線は今年も継続さてました。内容はこちらから・・